たかのエンタメまとめ速報

2chやyahooなどのエンタメ系の話題のスレ・笑えるスレ・ 芸能ニュース・画像まとめなど面白いと思ったスレを いろいろとまとめて配信してます。


    とろサーモン久保田が謝罪…M-1審査員引退の上沼恵美子に続投求める声



    【とろサーモン久保田が謝罪…M-1審査員引退の上沼恵美子に続投求める声】の続きを読む



    (出典 news.walkerplus.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/06(木) 04:10:47.45 ID:CAP_USER9.net

    2日に放送された“日本一の漫才師を選ぶ祭典”『M-1グランプリ2018』(テレビ朝日系)で審査員を務めた上沼恵美子に対して、
    お笑い芸人の久保田かずのぶ(とろサーモン)と武智(スーパーマラドーナ)が批判したことが大きな騒動となっている。

    事の発端は、番組に出演したお笑い芸人らが同日、インスタライブで「酔ってるから言いますけど、(審査員を)そろそろもうやめてください」
    「自分目線の、自分の感情だけで審査せんといてください」「お前だよ、一番お前だよ。わかんだろ、右側のな」「嫌いですって言われたら、更年期障害かと思いますよね」などと発言する動画を配信(削除済)したことによる。

    これを受けてか、上沼は自身のラジオ番組内で審査員からの引退を宣言した。

    インターネット上では、久保田らを批判する声が高まる一方、擁護派も少なからず現れ、今のところ騒動は収まる気配はない。

    そんななか、久保田と武智は4日、自身のツイッターを更新し、上沼に対して謝罪を表明した。

    「この度は私の不徳の致すところで、上沼恵美子さまに失礼極まりない言動をしてしまい申し訳ございませんでした。今後は二度とこのような事がないよう深く反省しお詫び申し上げます」(久保田)

    「昨日の僕の醜態について、上沼恵美子さん、 M-1に携わる方々、すべての方々にお詫びしたいです。申し訳ございませんでした」(武智)

    2人が揃って謝罪を表明した後も、「謝って済む問題ではない」「更年期障害という発言はいくらなんでもひどすぎる」といった批判の声は、やむことなく数多く飛び交っている。

    このような世間の反応に対し、あるお笑い芸人は疑問を投げる。

    「まず、放送を見ていた際には、上沼さんの発言に対して疑問の声が実際に芸人仲間の間でありました。
    上沼さんがミキのことを好きだと言っていたのは、笑いを取るためではなく、実際に好きであり、その気持ちが言葉として出てしまったものです。
    しかし、審査員がそのようなことを言うのは問題があります。劇場で見ていた多くの芸人も、放送を見ながら上沼さんに不満を言っていました。

    http://dailynewsonline.jp/article/1598357/
    2018.12.05 19:05 ビジネスジャーナル

    前スレ                      2018/12/05(水) 21:39
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1544022999/


    【【芸能】M-1上沼恵美子批判のとろサーモンへの擁護論、芸人の間で広がる…「審査員として不適当」 ★4】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/05(水) 08:36:48.88 ID:CAP_USER9.net

     漫才日本一を決める「M-1グランプリ2018」がスタートし、霜降り明星、和牛、ジャルジャルの3組が最終決戦に進出し、霜降り明星4票、和牛3票で霜降り明星が優勝した。

     今大会は4640組がエントリー。和牛、霜降り明星、ゆにばーす、見取り図、かまいたち、スーパーマラドーナ、ジャルジャル、トム・ブラウン、ギャロップのファイナリストに、敗者復活戦を勝ち上がったミキを加えた10組が出場。
    審査員はオール巨人、上沼恵美子、中川家・礼二、松本人志、立川志らく、サンドウィッチマン・富澤たけし、ナイツ・塙宣之の7人がつとめた。


    ●ここ最近の優勝者が売れていない!?

    霜降り明星は、コンビ2人が2017年に若手芸人を対象にした第38回ABCお笑いグランプリや第7回ytv漫才新人賞などで優勝するなど、着実に力をつけて今回の結果を出し、
    まさにスター街道まっしぐらといったところだが、最近のM-1は「優勝したからといって、売れるとは限らない」という話がある。

     M-1グランプリ過去の優勝者をみてみると、どれも売れっ子ばかりだが、売れない可能性などあるのだろうか?

    2001年 中川家
    2002年 ますだおかだ
    2003年 フットボールアワー
    2004年 アンタッチャブル 
    2005年 ブラックマヨネーズ
    2006年 チュートリアル
    2007年 サンドウィッチマン
    2008年 NON STYLE・ノンスタイル 
    2009年 パンクブーブー
    2010年 笑い飯
    2015年 トレンディエンジェル
    2016年 銀シャリ
    2017年 とろサーモン

    「まずは、2004年のM-1。優勝したのはアンタッチャブルでしたが、テレビ露出が一気に増えたのは南海キャンディーズでした。
    また、2008年の優勝はNON STYLEでしたが、準優勝のオードリーの方が注目された。
    09年はパンクブーブーが優勝しましたが、売れたのはハライチ。10年は笑い飯が優勝しましたが、売れたのはスリムクラブ。
    2015年はトレンディエンジェルが優勝しましたが、メイプル超合金も知名度を上げ売れました。

    http://dailynewsonline.jp/article/1597615/
    2018.12.05 07:30 トカナ


    【【芸能】M-1優勝「霜降り明星」は売れない!? お笑いコンテスト覇者芸人が成功しない悲しい現実】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/02(日) 21:47:03.48 ID:CAP_USER9.net

    11月19日に放送された映像配信サービス「dTV」の人気バラエティ番組『トゥルルさまぁ~ず』に、タレントで歌手の板野友美がゲスト出演した。
     
    最近テレビではほとんど姿を見なくなった板野だが、放送では以前の気取った雰囲気は消え、親交のあるさまぁ?ずとの共演だったこともあり、何度も突っ込まれる姿が見られた。
    今年の夏には久本雅美とダブル主演を務めた映画『イマジネーションゲーム』が公開されたが、メディアではほとんど取り上げられず、話題に上ることもなかった。
    AKB48時代は自由奔放なキャラで人気を博した板野だが、最近はすっかり“角”も取れてきたという評判が聞こえてくる。

    「AKB時代は本当にわがままで有名でした。当時の板野を知る関係者によれば、深夜に熱々のそばが食べたいなどと言ってきて、
    マネージャーに持って来させることもあり、周囲が自分の言うことを聞くことに優越感を覚えている様子だったようです。
    所属事務所のホリプロにも板野に対して鬱憤が溜まっていたマネージャーもいたと聞きます」(業界関係者)

    『トゥルルさまぁ~ず』では、駄菓子の原材料を一つずつ読み上げて、その該当する駄菓子を取る「駄菓子かるた」を行ったのだが、
    ゲーム開始前にもかかわらず、卓上に置いてある駄菓子を手に取り、原材料が表記されている部分をぼーっと見る場面もあり、
    「もともと“抜けた部分”も多い性格」(板野を知る業界関係者)だという。
    現在交際中だと報じられているデザイナーとは順調のようだが、このまま結婚をして現在の状態を続けるという選択肢もあるのかもしれない。

    「AKB時代からタワーマンションに住んでいる板野ですが、あまりの稼ぎの悪さに、事務所内では引っ越しさせたほうがいいのではないか、という声もあるようです。
    交際中のデザイナーもよく泊まりに来ているようで、『彼氏との愛の巣を提供してくれるなんて、さすがホリプロ』と皮肉を込めた見方をする業界人もいますよ」(週刊誌記者)

    昨年から派手な髪色や濃いメイクを変え清純な印象になった板野だが、写真集『Wanderer』(講談社)では水着姿を披露し、華奢なスタイルに女性ファンからは羨む声も。
    今後の方向性を模索する日々が続きそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1594266/
    2018.12.02 19:20 ビジネスジャーナル


    【【芸能】板野友美、芸能活動の危機…あまりに仕事がなく事務所困惑、AKB時代はわがまま放題】の続きを読む



    (出典 jprime.ismcdn.jp)



    1 Egg ★ :2018/12/04(火) 12:43:00.17 ID:CAP_USER9.net

    元『モーニング娘。』の吉澤ひとみに、早くも「芸能界復帰説」が囁かれている。

    酒気帯び運転でひき逃げしたとして、道路交通法違反と自動車運転処罰法違反で起訴されていたが、11月30日、東京地裁は懲役2年、執行猶予5年の判決を言い渡した。


    「吉澤側は予定通りという感じじゃないですか。控訴などしないでしょう。飲酒の信号無視で80キロ超のスピードで被害者にぶつかったものの、幸いにも重症ではなかった。検察は懲役2年を求刑していましたが、裁判では示談も成立していることも明らかになっている。最初から執行猶予とみられていました」(司法ライター)


    前日29日に行われた初公判の翌日に判決という、スピード結審だった。


    「公判では夫が証人として出廷し、酒量を減らしているものの“酒断ち”をしていないことも明らかにしています。また、一部女性誌が、酒のツマミになるようなものをデパートで購入していたことを写真付きで報じている。心療内科にも入院したがハンパで退院したことも発覚。酒をやめる気などないのでしょう」(週刊誌記者)


    情状酌量狙いの引退宣言?

    それにしても吉澤の裁判で驚いたのは、彼女の前所属事務所社長が嘆願書を提出し、「今後も見守りたい」と弁護士によって代読されたことだ。

    「吉澤は芸能界を引退することを明言している。元社長は放っておけないという気持ちを嘆願書につづったのでしょうが、いかにも、これが芸能界って感じがしましたね。その気があるなら、いつでも戻ってきなさいって言っているように聞こえました」(同・記者)


    有罪とはいえ執行猶予。基本的には示談も済み、もう裁判はないだろう。つまり、ほぼ自由の身だ。


    「『芸能界を引退します』は情状酌量を狙う常とう手段みたいなもの。例えば、あの酒井法子は『介護福祉士の資格を取って、社会の隅で暮らします』なんてことも言っていた。ところがそんな話など全くウソで、いつの間にやら復帰。『パチンコ営業は嫌!』なんてワガママまで口にするほどです。吉澤だって、もう復帰準備は整ったようなものでしょう」(同)


    吉澤の夫はIT企業の経営者とされる。社長夫人なら、復帰などせずとも暮らしていけるのではないか。


    「社長といってもピンキリですからね。女性誌には、吉澤の事件の影響もあって仕事が激減などと書かれています。本当にダンナの会社がピンチなら、吉澤の復帰は確定かもしれませんね。早ければ年明けにも活動でしょう」(芸能ライター)


    社長夫人なら最初から運転手付きにすればよかったのに…。


    https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1204/myj_181204_6292298564.html


    【【芸能】<吉澤ひとみ>「いつでも戻っておいで」芸能界復帰は秒読みか】の続きを読む

    このページのトップヘ